半年で辞めた仕事の話をしよう

新卒で就職した方はそろそろ半年になるんじゃないですかね。
私の失敗談というかなんというか、そんなものをなんかの参考だったり、
辞めたい人とか続けたい人とか、どちらの背中を推せるといいなと思いながら
書いていきます。

私の簡単な経歴ですが、高校卒業後に、新卒として食品関係に就職しました。
それでパワハラとかそんなのはなくて、ただメンタルの問題で退職をしましたね。

まぁブラックだったと言えばブラックでしたけど、
私個人の負担はさほどだったのかもしれないと今では思います。

シフト制で8時や6時出勤だけでしたから。
あとは会社の製品上休みは大きな休みはなく、月に7~8日だったかと記憶してます。
ゴールデンウィークみんな5日とか10日とかの中私1日でしたね......
これがシフト.....はは

細かくは言いませんがどんな部署だったのかというとですね、

4月は、食材の下準備
5月は、調理の下準備
6月は、麺類の調理
7月も、麺類の調理(梱包の応援を稀に)
8月も、麺類の調理(梱包、調理Aの応援を稀に)
9月も、麺類の調理(調理Bの応援を稀に)

って感じで半年で、6つの部署を経験するっていう感じでしたね。
人脈には恵まれてましたが、このたらい回し感がどうにも堪えられなかったですね。

辞めたいって思ったのは5月の勤務中6月はまた違う部署だと決まった時ですね。
7月ぐらいに家族が手術とか、家庭でもいろいろ重なり、
もう辞めてしまおうと決めました。

なぜ8月ではなく9月に辞めたかというと、
偉い方と話してなんか9月になったんですよね。

別に年内に辞めれるなら好きに使われていいか。って心境だったんで、
話の流れに乗ってしまいましたが、優しさもあったのかなと思えることがあって、

自分の勤めていた会社はボーナス月が他の会社と違っていて、
そのボーナス日が9月だったんですよ。
わざわざ辞めるって言った人にボーナスくれたんだ!って感謝してます。

まぁ、こんな感じで人脈には本当に恵まれていたんですよ。
部署の責任者の方々も詮索とかなくて、すっと受け入れてくれて
違うところで頑張ってって見送ってくださいました。

ただ勤務内容ですね。
社長は計画性をかなり重視していたみたいですが、応援、残業ありきの計画性って何
って、会社自体にはかなり不信感はありましたね。
凄い良くして下さった先輩は「早朝出勤からの夜勤」みたいな、とんでもシフトの日もありましたから。そのシフトその先輩が作ってたんですけどね。

それを承諾する事務への嫌悪感というか不信感というか、不の感情はありましたね。

応援に行った一つの部署ではその部署の人達はほとんど帰って、なぜか応援の私が最後のほうまでやるって謎状態もありましたね。

私の勤務態度は自分で言うのもなんですが、かなり優秀でしたよ。
ちょっとのミスはありましたが、
言われたことは次の日には動けるようにやっていましたから。
通勤も半年間無遅刻無欠席
一つの部署ではネタだとは思いますが、その責任者の方に「金の卵」と言われましたので、覚え、動き、態度、それなりのモノはあったと思います。

なので続けていけば「昇格・昇給」は堅かったのかなと。
まぁ自分は金銭より、心の豊かさを優先する人なのでどうでもいいですが。

ただかなり精神はやばかったと思います。
通勤中の事故を想像し願ったり、身体に異常が出ないか期待したり、
頭に殴ったら晴れそうなモヤがあったり、消えたかったり。
それなのに無遅刻無欠席でよく今、病院にもいかず回復出来たな......と。

 

辞めた理由は、たらい回しでの精神疲労、先輩のシフトの異常性、会社への不信感、
家庭の問題、というあたりですね。

人脈だけはなぜか昔から恵まれる性質があるんですよね。本当に助かる性質ですw

 

それで、皆さんに言いたいのは、真面目過ぎない事です。

私の親はどんな状態でも無遅刻無欠席を褒めたらしい、ですが、そんな必要はない。

少しでも辛かったら連絡して休んでしまえばいいんです。
身体に不良が無いなら仮病でいいから休む。
会社に迷惑が掛かったと思わなくていいと思いますが、気にしちゃいますよね。
分かります。

でもそれで、業務が増えたり、同僚のあたりが強くなったらそれまでの会社です。
辞めてしまいましょう。あなたの精神がイかれてからは遅いんですから。

 

業務もすぐにスグ覚える努力は要りません。
ゆっくり確実に覚えていけばいいんです。

私は真面目にスグに完璧にってやってたら部署変動を2度食らいましたからね、はは。

そして続けたいけど、しんどい人は上司に仕事内容とか部署変動の相談なんかも良いと思います。私は極端に続けるか辞めるかの2択しかその時は見れなかったですが、まずは相談とかでもいいかもしれません。

 

真面目過ぎず、あなたらしく、やっていきましょう。
人は笑顔のほうがいいですからね。

スノードームのような箱庭を

努力は報われる。

何を根拠に言われているのやらと。
成功した人は、努力、タイミング、運、それらの重なりが良かった、そういえます。

私は努力は報われるときもあれば、裏切るときもある。
というより報われる努力が少ないと言えるでしょうね。

この話がタイトルとどう関係あるのかという話ですが、
現場気に入らないのは、結果が出なければ努力を評価されないどころか、
「怠惰」という烙印を押される可能性のある世間体なんですよ。

努力の最中に得た知識、感情、メンタル、思考、時間、
結果が出なければ、本人の意思とは関係なく否定される。

その世間体を変えることは私には無理ですし、めんどくさいし、やりたくないし......

でも、そんな環境や空間を少数でなら可能である。それならできる。
そう考えているんです。

方法は......何があるんでしょうかねぇ~
前回のブログみたいに自給自足主体の環境であったり、
サークル的な集まりであったり、
一番想像しやすいのは部活みたいな感じですかね~

それに生活基盤を生成する。......かなり難しいでしょうね。

 

まぁ、結果が出れば自他共々嬉しいでしょうが、
でもその過程が楽しかったり、面白かったり、知識とか残ればいいじゃないですか。

もちろん、経済面を考えなければいけない事情もあればかなり大変になるでしょうが、
ダッタラ、ケイザイメンモ、カエチャオ。(無理、無謀、馬鹿)

 

何が書きたいのか分かんなくなってきてしまったのでもう、終わります!

また次の記事で。

ボトルシップみたいな小さな世界

皆さんの理想の暮らしはどんな暮らしですか?

お金持ちになる。ブランド品を買う。別荘を買う。ペットに囲まれる。
高いお酒を飲む。ぐーたらだけで過ごす。

いろいろあると思います。

今回は私の理想の暮らしを想像して文字に起こそうと、ね。

私は都会で~とかお金持ちになって~とかよりも、
自然に囲まれてのんびりと暮らしたいですね。

 

いかんせん蜂が苦手なので秋は恐怖の季節になりそうですが、
蜂が一番狂暴化するのは秋だというのはご存じですか?
繁殖期間?みたいな感じらしいです。

 

それで庭で野菜育てたり、花を植えたり。

野菜だと、きゅうりとか、キャベツと、かなすびの花も綺麗ですしいいですね。
花は彼岸花が好きなので彼岸花は植えたいですね。
赤と白と、綺麗になりますよ。

 

夜は周りが自然なので星が綺麗に見えるのかな~と。
夜空の星を夜風にあたりながら、コーヒーとか紅茶を飲んで、ゆっくりしたり。
ギターとか楽器を弾いたりして、サンドウィッチを作ったり。

自給自足を軸とする感じで、車もゆったり運転できるような場所。

まさしく自分の世界をそこに作る感じで。

どれだけの自然でもネット環境は欲しいですね。
ゲームや音楽、癒しや笑い。いいモノばかりではないですがネット、欲しいですね。

いつかそんな暮らしが出来たらいいのになっと。
でも園芸してたら何もしない時間とか、家事でかなりなくなりそう……
そして掃除とかサボり始めそう...家事で一番好きなのが掃除なんですけどね。

でも満足してる自分が浮かぶ。